簡単にできる小顔ダイエットまとめました!

小顔になりたい方は多い

女優さんや、女性タレント、モデルさんなど、外見が美しい女性の条件として、「小顔」である事が必須のようです。雑誌の特集で「小顔に見せるメイク」などがしばしば登場します。

主に、ほほのシャドーや、アイラインを用いて、顔を小さく、目を大きく見せるのがメイクのポイントです。

また、フェイスラインを整えるというのも女性の興味のある話題です。なぜ小顔がもてはやされるかというと、小顔だとスタイルが良く見えるというのが一つの理由です。モデルは8頭身などと言われます。

男性でも女性でも、小顔の方が背が高く、脚が長く見えるのです。そして、もう一つの理由は、あごのラインは年齢が出やすいのです。あごがたるむと、少し老けて見えます。

口角が下がったり、目じりのしわがたるんで来たりすると年齢サインです。実際、若い頃より、フェイスラインがたるんで来たと感じている方も多いはずです。
これら様々な理由の為、小顔に憧れる女性は多いのです。

小顔ダイエットをすれば誰でも小顔に

顔の大きさは、生まれつき決まっているので、「小顔になるのは無理」と思っている方もいるかもしれません。確かに、顔の骨格を変えるのは無理です。頭部の場合は、頭の周囲の大きさは、硬い頭蓋骨がある為、ほとんど一定です。

ただ、顔の場合、顔の大きさは、骨格だけで決まっている訳ではありません。

骨の上に脂肪や皮膚がついて、ある程度ふくらみを持った柔らかい顔ができているのです。ですので、顔の場合は、今より小顔になる方法というのはあるのです。顔についた脂肪を落として、顔を引き締めて小顔にするのが、小顔ダイエットです。この小顔ダイエットは、多くの女性で可能です。顔のラインを意識して、毎日、顔の筋肉をつけるトレーニングしたり、顔ツボマッサージで、顔のむくみを取ったりするのが主な方法です。

また、食生活に関しては、糖分や塩分、アルコールはなるべく控えましょう。
顔のむくみにつながるからです。

まずは小顔になる秘密について知ろう

では、小顔になる方法を考えましょう。現在の顔のふくらみや、顔が大きく見える原因は各個人により異なり、それに応じた小顔ダイエットがあります。
また、各個人により、小顔にしたい部位も様々です。

例えばあごを引き締めたい、フェイスライン全体が気になる、ほほのふくらみが気になる等があるでしょう。顔全体のうちでも、特にほほからあごまわりにかけては、皮下脂肪がつきやすい部分です。ですので、ここの脂肪を減らすだけで、かなりの小顔効果があります。

また、顔全体が、むくみやすい体質の方もいます。

この場合、むくみを取るだけでも、フェイスラインがかなり引き締まります。むくみを取る方法としては、「ツボを押す」のが良い方法です。ツボは、ほほの上、目の下まぶたから5センチ程、下がった辺りにあるツボを押します。顔がむくみがちな人は、このツボ押しがとても心地良いはずです。ツボを押す際の注意点は、ほほの上の辺りを、指先で軽く押さえる程度で良いという事です。

顔の肌は非常にデリケートなので、強く押しすぎないでください。軽く押さえる程度でも、顔のリンパ液の循環を促し、むくみを取る効果があります。
こめかみと、耳の上にもリンパマッサージのツボがありますので、この辺りを軽く押さえると更に効果的です。

正しい小顔のダイエット方法とは

では、小顔ダイエット方法の例をいくつか紹介します。
・鏡の前で、口を大きく開け、「イ・ロ・ハ・ニ」の順で発音する(声は出さなくて良いです。口の形が重要です)

この際、大げさな位に、口に力を入れて口を大きく開けてください。

これは、唇の形が自然に、「横に一文字に開く口の形」「前方に吹くような口の形」「大きく口を開いた形」「一文字に開く形」となります。

口のまわりの筋肉のトレーニングになり、自然とあごの周囲のぜい肉がとれます。
・姿勢を正し、まず正面を向き、つづいて顔を上に向ける

首からあごの辺りがしっかり伸びる感じにストレッチをします。そのまま、頭を首の付け根のまわりを回し、首のコリをほぐします。頭部から首へ流れる血液の循環が促され、自然と顔回りがすっきりします。
・目の周囲に意識を集中し力を込めてまぶたを開く、閉じるを繰り返す

特に目を閉じる時に力を入れて閉じると、ほほと眉間の筋肉が鍛えられ、ぜい肉がとれます。
小顔ダイエットになります。

あなたも小顔ダイエットをして小顔になろう

これらの方法を試してみると、今まで小顔ダイエットをしたことのない方は、顔がスッキリするのを感じると思います。特に、見た目が小顔になるのはもちろんの事、自分自身が、顔のリフレッシュ感を感じると思います。

小顔メイクで苦労している方も、この小顔ダイエットで、小顔効果がアップします。小顔になると、ヘアスタイルも様々なヘアスタイルが似合うようになり、おしゃれが楽しめます。特に、小顔にピッタリのヘアスタイルは、ショートカットやショートボブです。

また、ロングヘアも、額を出すようなヘアスタイルは小顔の方に似合います。
小顔になれば、スタイルも良く見える効果があるので、ファッションも楽しめるようになると思います。